【小田原】古民家なカフェ「nico cafe」に行ってきました。名物の梅酢のから揚げが絶品 

狛江駅から小田急線にのって90分。

小田原に住んでいる友人に会いに行ってきました。

 

友人がおすすめしてくれたのが古民家を改装した「nico cafe」というカフェ。

小田原の良いところがつまった素敵なカフェをご紹介します!

 

\おおすめサイト↓/

素敵な内装のnico cafe

古民家カフェ好きの人は集合!

そう言いたくなるほど、しっかり古民家のテイストを残した内装・外装になっています。

nico cafeの外装

nico cafeの内装1

nico cafeの内装2

 

店内は天井も高く、とても気持ちの良い空間。

雑貨の販売などもありこれだけでもわざわざ遠くから足を運ぶ価値があります。

 

nico cafeで絶品のからあげをいただいた

そんな素敵な空間でいただいたのは名物の「梅酢をつかったからあげ」です。

玄米がとサラダがついたワンプレートになっています!

nico cafeのからあげ

 

おおぶりのからあげがドンドンと3ほどのっています。

梅酢はどうやらソースではなく、漬け込んでいるようですよ。

 

味はと言うと、みなさんお察しの通り「ご、ごはんに合いすぎる~!」っという感じです(笑)

まぁ、まず苦手とか嫌いという人はいないでしょうね。

梅酢の酸味と風味が鶏肉の旨味を活性化して、あふれる肉汁をより美味しいモノにしてくれています。

 

この大きさもうれしいポイントです。

なかなか大きなからあげを家庭で揚げるのって難しい…(というか揚げ物が大変)

油もたくさん必要だし、中まで火が通らない可能性もあります。

考えて見るとコレは設備のあるプロの飲食店ならではのからあげなんですね。

 

あと、わたしは玄米は苦手な方だったのですが、こちらの玄米は食べれました!

ほんの~り味がついているのですごく食べやすかったですね。

 

梅は小田原の名産品のひとつです。

地元に根差した料理を食べれたことは、遠方から来たわたしにとってはうれしいことでした。

 

観光に来たらその土地にしかない、特別な空間で特別な料理を食べたい…って思いますよね?

小田原には豪華なホテルや料亭もありますが、ちょっと手が出ません。

でもnico cafeさんなら、ちゃんと「みのたけ」でも小田原を満喫できるんですね。

 

nico cafeのスウィーツも食べました

スウィーツも充実しています。

今回いただいたのはまず「低糖質 抹茶チーズケーキ」です。

nico cafeの低糖質抹茶チーズケーキ

 

低糖質!

うれしいポイントですが、低糖質にありがちな満足のない味ではありませんでした。

しっかりスウィ~ツしてます。

 

同じ低糖質チーズケーキでチョコレートタイプもありました。

nico cafeの低糖質チョコレートチーズケーキ

 

さらに頼んだのは「アイスチーズケーキ」というもの。

包装されて運ばれてきました。

nico cafeのアイスチーズケーキ

 

開いてみるとチーズケーキが登場!

nico cafeのアイスチーズケーキ2

 

口に運ぶとヒンヤリ冷たく、口内で溶けていくと徐々にチーズケーキの濃厚な味が現れます。

濃厚さと爽やかさを併せ持つこのスウィーツはこれからの夏の季節にぴったりですね。

 

nico cafeへのアクセスと営業時間。ユニークな定休日に注意です

nico cafeは小田原駅から徒歩7分ほどの場所にあります。

神奈川県小田原市栄町2-15-26(Google Map

 

営業時間は10:30~17:00。

お酒もあるのですが、閉まるのが早いですね(笑)

 

小田原のお店は全体的に閉めるのが早いです!

観光する際はちょっと注意が必要かもしれません。

 

そしてnico cafeさんは毎月1日~10日は休み11日~月末まで連続営業というなんともユニークな定休日を設定しています。

上旬に小田原旅行を計画している方は注意してくださいね!

 

詳しくは公式サイトやインスタグラムもフォローしてチェックしてみて下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました