お花見は近所で終わり!移動時間と疲れを断捨離。

狛江市民のお花見スポットと言えば、多摩川沿いの「西河原公園」か、隣接する世田谷区の「喜多見ふれあい広場」か「野川緑道」です。

 

わたしは特に野川緑道がお気に入り。

小さな野川にむかってこうべをたれるように、桜が並んでトンネルを作っています。

 

たくさんの花見客がいるんですけど、それほどゴミゴミしていません。

あと地域的な関係(成城)もあるのか、みなさん上品ですね(笑)

 

本当にきれいな桜を、落ち着いて花見できるとても大好きな場所です。

東京だと上野公園や皇居など他に有名なお花見スポットがたくさんあります。

世田谷なら砧公園なんかもキレイです。

 

けれど、狛江みたいな小さな町にも立派な桜が見れる場所がすぐ近くにあるんですね。

レジャーシートをもって、ちょっと自転車を飛ばそう。

そんな疲れない「お手軽花見」はけっこうおすすめです。

 

「海外では屋外でお酒を飲んではいけない」なんて話を聞いたことがあります。(国によっていろいろなんでしょうけど)

そう考えた時「日本はなんて良い国なんだ!」と思いました。

 

だって春になると南から順にこんな綺麗な花が咲き誇り、みんなこぞって木の下でお酒を飲んでいる…。

これが無料でみれるわけですから、実は桜って豊かさの象徴なんじゃないかと。

毎年、この幸せなお花見を風景を見ると思いだすことです。

 

さてさて、東京の桜は各所満開になっていますが、川沿いの野川の桜はまだもう少し楽しめそうです。

春休みも終わりで、お忙しいことと思いますが、もしお近くの方がいらっしゃいましたら、ぜひ野川緑道まで足を運んでみて下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました