あまりにも楽…!スニーカーに「伸びる靴ひも」を使ってストレスと時間を断捨離

 

子育て中のママ・パパなんかは出かけるときに何かと荷物が多いです。

赤ちゃんのためのミルクや着替えはもちろん、それこそ子どもを抱っこしていたり。

 

そんな時、いちいち靴紐をほどいて→結んでっていう作業はホントにめんどうですよね。

簡単な工夫なのですが、今履いているスニーカーの靴ひもをこの「伸びる靴ひも」にかえるだけで、生活がほんと~にラクになります。

 

忙しいママ・パパにぜひおすすめしたいです。

 

\おおすめサイト↓/

NEXARY ゴム製の「伸びる靴ひも」

 

わたしが買ったのはこのNEXARYというメーカーのモノ。

ゴム製の伸びる靴ひもは色んなメーカーから発売されていますが、このメーカーなら各種通販サイトで買えますし、お値段も500円~1000円以内で買えると思います。

 

カラーバリエーションも、

  1. ブラック
  2. ホワイト
  3. グレー
  4. アイボリー
  5. ブルー
  6. オレンジ
  7. レッド

と豊富でした。

 

見た目はご覧の通り、普通の靴ひもですよね。

ですが、ゴム製になっており、ひっぱってみるとビヨーンと伸びます。

 

この機能によって様々なメリットがあるんです!

 

伸びる靴ひものメリット:楽ちんになる4つのポイント

靴ひもをほどかずに履ける

これがとにかく楽なんです!

靴ひもを結んだままでもこの通り、スポン!と履けちゃいます。

 

スニーカーの形状によってはカカトを伸ばさなくても履けるかと思います。

いちいち座り込んで、ひもをほどいて→結んでという数秒間…。

このちょとしためんどくささで買い物もおっくうになってしまいますよね。

 

脱ぐのも楽

当然、脱ぐ時もゴムの伸び縮みのよる”遊び”があるので、脱ぐ時もスルッと脱ぐことができます。

右足で左足のカカトを抑えながら脱ぐ動作をする人が多いの思うのですが、あれって靴を傷めそうですよね…。

 

この靴ひもを使うだけで軽く脱げるので、靴に対する罪悪感もナシです。

 

履き心地が良くなる

意外な効果としては履き心地がよくなりました。

固い靴ひもでグッと抑えるわけじゃないので、足の動きにあわせて常にフィットしてくれます。

 

なんとなく「やわらかな」履き心地になったと思います。

例えば、外反母趾があったり、ちょっと狭い靴を買ってしまい「失敗したかな…」と感じている人は、この靴ひもに変えるだけで、苦しい感じが軽減されるかもしれません。

 

ほどけにくい

ゴム製でしなりがあり、摩擦も多くあるようで、靴ひもがほどけにくくなりました。

これもまたありがたいですよね。

 

伸びる靴ひものデメリット:特になし

とにかく楽ちんでおすすめアイテムなのでデメリットらしいデメリットはほとんどありません。

見た目も普通の靴紐と変わりませんし、特にカッコ悪いということもないと思います。

 

“あえて”言うと、「付け替えるときに面倒」ということぐらいでしょうか(笑)

 

ゴムで伸びるので、スニーカーに装着していく作業はちょっと時間がかかりました。

が!

一度つけてしまえば、あとはずーっと楽なのですがから、それぐらいはガマンして作業するべきですよ。

 

伸びる靴ひもを買うときの注意点:長さに注意

カラーはアイボリー↑

 

NEXARYの伸びる靴ひもは、7つのカラーバリエーションと合わせて、

  1. 100cm
  2. 110cm
  3. 120cm
  4. 140cm

長さ違いがあります。

 

わたしが買ったのは120cmです。

ご覧の通り、ちょっと余ってますよね?

 

サイズ25cmのニューバランス(900番台)に合わせると120cmだと少し余分に長かったです。

おそらくレディースなら多くの場合、110cmで大丈夫だと思います。

 

心配な方は今履いてらっしゃるスニーカーの靴ひもの長さを確認してください。

 

以上、伸びる靴ひもをご紹介しました。

生活のちょっとしたストレスがゼロになる優れた商品ですので万人におすすめできます。

 

むしろ全てのスニーカーに標準装備して欲しいですね(笑)。

安価な商品ですので、例えば「ポイントが余っていて使い道がない…!」なんて時にも買いやすい商品ですよ。

 

ぜひ購入してみて下さい。

各通販サイトへはこちら↓から。

NEXARY 伸びる 靴ひも|Amazon

NEXARY 伸びる靴紐|楽天市場

コメント

タイトルとURLをコピーしました