「幸せってどこにある?」

 

「あったかいご飯の中にあると思う」

 

阪本順治監督の映画『ぼくんち』に出てきたセリフです。

 

今、たくさんの情報が世の中に溢れています。正解も成功も一方では認められ、また一方では否定され。

今日もまた、誰かの幸せと幸せが戦っています。

 

そんな忙しい世の中に辟易してしまう時、ふと自分を水準点に戻そうと試みるのが「あったかいご飯」を食べることです。

ところが、あったかいご飯を作り、食べるのってこれが意外と難しいものですよね。

 

コンビニ、お弁当チェーン、ファミリーレストラン。。。

ついつい便利な食事に流れてしまいます。

 

一生懸命作ろうとネット検索すれば、そこにはキラキラインスタ映えの食卓が並んでいる。

まるで食事というのは、便利と豪華の二択しかないように思えてきます。

 

でも「東京みのたけ暮らし」では地味で簡単な食事を大事にしていきたい。

肯定していきたいと思います。

 

派手じゃなくて良し。

パッと作れてそれでも栄養があって美味しいものはたくさんあります。

家庭料理は素人料理なんですから、普段はしっかり節約して、週末にホントに美味しい食事を食べにレストランへと出かければよいのです。

 

とりま、おすすめしたいのが料理ブロガー「はらぺこグリズリー」さんのレシピ本です。

とっても簡単に料理が楽しめる本になっています。

 

料理が好きな方も嫌いな方も、食べなければ生きていない。

考えていれば食事というのは難儀なもので、また人生の一大事です。

 

「はらぺこグリズリー」さんのレシピ本はそんな日常を生きるわたしたちの強い味方になってくれます。

ご存知ない方はぜひ詳細を覗いてみて下さい。

みんなの幸せはなんだろう?↓
小さな幸せ ブログ村テーマ

コメント

タイトルとURLをコピーしました